メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 羽生善治九段-渡辺明王将 第16局の7

渡辺、全勝キープ

 図から[先]3一銀[後]1三玉[先]3二竜の追撃が利けば先手の勝ちだが、途端に[後]7九角で頓死する。8八に打つ合駒がなく、[先]8八銀[後]8五桂[先]同歩[後]8八角成[先]同金[後]8六銀と捨てて詰む。

 羽生は[先]9五歩と自陣に手を戻し、頓死筋を消した。受け一方の手ではない。香を手にしたことで、後手玉は[先]2三桂成[後]同玉[先]2四香以下の詰めろになっている。

 だが、攻防に[後]5四角が決勝打になった。角を攻める[先]5三竜に[後]9八金から収束に向かう。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです