メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 本因坊戦リーグ 本命は芝野名人 張八段が展望

 <第75期本因坊戦リーグ開幕局>

 本因坊文裕(30)=井山裕太九段=への挑戦者を決める第75期本因坊戦リーグ(持ち時間5時間)が、羽根直樹碁聖(43)―横塚力七段(24)戦で開幕した。来春の一斉対局まで月1局、計7局の総当たり戦を行う。誰が挑戦権を握るのか。囲碁界の事情に詳しい張豊猷八段に語ってもらった。

 リーグ参加者は、前期七番勝負で敗れた河野臨九段(38)、リーグに残留した3人、予選勝ち上がり組4人の計8人。

この記事は有料記事です。

残り1175文字(全文1384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. JR東海が初の赤字、1920億円予想 新幹線利用の激減響く

  3. ORICON NEWS ローソン、外食企業35社とコラボ 地域の名店も参入

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです