メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 本因坊戦リーグ 本命は芝野名人 張八段が展望

 <第75期本因坊戦リーグ開幕局>

 本因坊文裕(30)=井山裕太九段=への挑戦者を決める第75期本因坊戦リーグ(持ち時間5時間)が、羽根直樹碁聖(43)―横塚力七段(24)戦で開幕した。来春の一斉対局まで月1局、計7局の総当たり戦を行う。誰が挑戦権を握るのか。囲碁界の事情に詳しい張豊猷八段に語ってもらった。

 リーグ参加者は、前期七番勝負で敗れた河野臨九段(38)、リーグに残留した3人、予選勝ち上がり組4人の計8人。

この記事は有料記事です。

残り1175文字(全文1384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 新型コロナ感染者 国内で初めて2000人超える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです