メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『鎮魂 ハルの生涯』=古川貞二郎・著

 (文藝春秋企画出版部・1650円)

 川で冷やし、石で割った不ぞろいなスイカを仲間には等分に分け、自分は一番小さめのものを選ぶ。川遊びする少年伸二が示す態度は、母ハルが身をもって教えた知恵である。作中の伸二とは著者自身であり、随所に描かれる母の姿が、後年自らの生き方に大きな影響を与えていく。

 官房副長官を歴代最長の8年7カ月務めた著者初の長編小説である。人生の回顧譚(たん)と読めば、確…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森県困惑 800円の「県民手帳」、4倍でメルカリ出品 「こぎん刺し」模様などの限定版

  2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです