特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『死んだらどうなるのか? 死生観をめぐる6つの哲学』=伊佐敷隆弘・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (亜紀書房・1980円)

 死んだらどうなるのか? 6つの考え方があって、誰の考えもほぼそれらの組み合わせだという。≪他の人間や動物に生まれ変わる/別の世界で永遠に生き続ける/すぐそばで子孫を見守る/子孫の命の中に生き続ける/自然の中に還る/完全に消滅する≫。なるほど。死んだらどうなるのか、結局は推測だから結論は出ない。それを、案内役の先生と学生二人の問答で、わかりやすく、でも厳しく、問いつめて…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集