メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つながる!道の駅旅案内

福井・越前 カニ漁「体験」、バイキングも

 <ZENRIN>

 日本海のカニを前面に出した「道の駅」シリーズの第3弾として、福井県越前町の「越前」を紹介します。

 福井といえば越前ガニ(雄のズワイガニの地域名)。代表的な冬の味覚として抜群の知名度を誇ります。昨年9月には地域の農林水産物・食品のブランドを守る国の「地理的表示(GI)保護制度」に登録されました。カニのGI登録は全国でも初めてです。

 道の駅には、その生態を学べる「越前がにミュージアム」があります。カニの姿を模した外観の建物内には、幅10メートル、高さ3メートルの大型スクリーンにカニ漁などの迫力ある映像を投影する「ビックラブシアター」や、ゲーム感覚でカニ漁船の操縦を体験できるシミュレーターがあります。自分の描いた絵がスクリーン内のバーチャル水槽で動く「絵画水族館」もあり、大人から子どもまで楽しむことができます。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです