メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緊張高まる宮内庁、警視庁 いよいよ22日に即位の礼 雨が心配 

東京駅側上空から見た皇居。手前は宮殿=2019年4月16日、本社ヘリから

 皇居・宮殿で22日に行われる「即位礼正殿(せいでん)の儀」を控え、宮内庁などによる準備が進む一方、関係者が当日の天気に気をもんでいる。雨天の場合は儀式の進め方を変更することになるためだ。

 気象庁の20日午後5時の予報によると、東京地方の22日の天気は雨時々くもりで、降水確率は90%。正殿の儀では、陛下が即位を宣言するおことばを述べられる宮殿「松の間」正面の中庭には、古式にのっとり、伝統的装束を着て武具を持つなどした宮内庁職員ら78人が並ぶ。26本の「旛(ばん)」(のぼり)も立ち…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです