メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「素晴らしい勇気。チームを誇りに思う」ジョセフHC ラグビーW杯

【日本-南アフリカ】前半、タックルを受けながらも突進する具(中央)=東京・味の素スタジアムで2019年10月20日、長谷川直亮撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会でアジア初の8強入りを果たした日本(世界ランキング6位)は20日、東京・味の素スタジアムで準々決勝に臨み、優勝2回の南アフリカ(同4位)に3―26で敗れ、4強入りはならなかった。

 日本・ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチの話 ハーフタイムでチームは少し気落ちしていた。それでも素晴らしい勇気と強い決意を持って最後まで頑張った。チームを誇りに思う。この敗戦を受けて、更に前進したい。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです