メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンクが2連勝 巨人に6-3 日本シリーズ第2戦

七回裏ソフトバンク無死一、三塁、松田宣が3点本塁打を放つ=ヤフオクドームで2019年10月20日、須賀川理撮影

[PR]

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2019」の第2戦は20日、ヤフオクドームで行われ、レギュラーシーズン2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がったソフトバンクが、5年ぶりにセ・リーグを制した巨人を6―3で破った。対戦成績は、ソフトバンクの2勝0敗。

 ソフトバンクは前身の南海、ダイエー時代を含めて3年連続10度目、巨人は7年ぶり23度目の頂点を目指す。

 21日は移動日で試合がなく、第3戦は22日に東京ドームで行われる。

○ソフトバンク6―3巨人●(日本シリーズ第2戦=20日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが一発攻勢で快勝。七回に松田宣の3ランで均衡を破り、八回に柳田のソロ、福田の2ランで加点した。先発の高橋礼は緩急を生かして七回2死まで無安打の好投。巨人は九回に岡本、阿部の連続適時打などで反撃したが、及ばなかった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです