メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松島「ベスト8、自信につながった」 ラグビーW杯

【日本-南アフリカ】南アフリカに敗れ涙を拭う松島(手前)=東京・味の素スタジアムで2019年10月20日、喜屋武真之介撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会でアジア初の8強入りを果たした日本(世界ランキング6位)は20日、東京・味の素スタジアムで準々決勝に臨み、優勝2回の南アフリカ(同4位)に3―26で敗れ、4強入りはならなかった。

 日本・松島幸太朗 まるで自分たちのサインが分かっているかのようで、自分たちのテンポに持ち込むことができなかった。(終盤に)負けると分かっている状況でも、皆さんの声が届いた。応援が力になった。ベスト8になって自信につながった。この先も今の基準を保って、スキルを落とさないようにしないといけない。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです