メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

互いに信頼のワンチーム、桜散るもリーチ主将「これからが大事」 ラグビーW杯

【日本-南アフリカ】今大会の戦いを終え、そろって記念撮影する日本の選手やスタッフら=東京・味の素スタジアムで2019年10月20日、喜屋武真之介撮影

 ボールを南アフリカの選手がタッチラインに蹴り出した直後、日本のFWリーチ主将(東芝)は芝の上に座り込んだ。WTB福岡(パナソニック)は宙を見つめた後、CTB中村(サントリー)とハグをした。日本の得点はSO田村(キヤノン)のPGのみ。悔やしいノートライの敗北にも、リーチは円陣を組み、仲間たちに伝えた。「胸を張って、下を向くな。これからの態度や姿勢が大事だ」

 パワーに自信を持つFWを前に出し、スクラム、モールで真っ向勝負を挑む南アフリカに屈した。2メートル…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです