メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国で暮らす

移住した人々/9 廣川純さん・みのりさん=日野町 土鍋で料理楽しんで /滋賀

廣川純さん=滋賀県日野町で久保聡撮影

 好きが高じて陶芸の道に進み、ともに大阪府から滋賀県に移り住んだ作家夫婦が日野町にいる。廣川純さん(69)、みのりさん(67)。生まれ育った大阪よりも長く暮らしている滋賀で、多くの作品を生み出している。【聞き手・久保聡】

 ――滋賀県に移り住んだきっかけは?

 純さん 大阪府高石市で生まれ育ったのですが、音楽や自転車などいくつかの趣味の中に焼き物があり、24歳の時に県立信楽窯業試験場(現・甲賀市信楽町)に入り、窯元で働きました。研修を終えた後は独立して作陶するため、信楽に住みました。

 みのりさん 私は生まれは大阪市で、京都精華短大(今は廃止)のデザイン科を卒業して、京都市立工業試験場で研修を受けた後、22歳の時に信楽で「れいさい工房」を設立しました。それ以降、信楽を拠点に作陶していました。

この記事は有料記事です。

残り1600文字(全文1947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  4. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

  5. 特集ワイド 北朝鮮、コロナ禍で金王朝に異変? トップ女優、謎の復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです