メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子猫の救出劇相次ぐ 長崎市と佐賀で 側溝からか細い鳴き声 市民や消防救いの手 /長崎

子猫の鳴き声がする側溝を心配そうに見つめる通行人と猫

 側溝から聞こえるか細い鳴き声に気付いた市民らによる子猫の救出劇が、長崎市と佐賀県鳥栖市で相次いだ。警察や消防も出動して救い出された子猫の元気な姿に市民らは胸をなで下ろした。専門家によると、好奇心旺盛な子猫は側溝に入り込んでしまい、運動神経が未発達のため出られなくなるケースがあるという。【浅野翔太郎、満島史朗、末永麻裕】

 1日午前7時45分ごろ、長崎市の新地中華街沿いを流れる銅座川(川幅約20メートル)で、猫の鳴き声が…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです