メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯準々決勝 大分最終戦、大逆転で幕 ウェールズ在住エバンズさん「古里で勝ててうれしい」 /大分

ウェールズの勝利が決まって歓声を上げるエバンズさん(右)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の準々決勝ウェールズ―フランス戦が20日、昭和電工ドーム大分(大分市横尾)であり、観客3万4426人が、予選以上に迫力あるプレーを目の当たりにした。決勝トーナメントを地方で唯一実施した大分会場。この日の試合は、最後の最後にウェールズが大逆転劇を演じ、興奮のるつぼとなって幕を閉じた。【尾形有菜】

 世界ランキング3位のウェールズと、8位のフランスの対戦。試合は開始早々にフランスが連続トライを奪い…

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. 転落死 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  5. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです