メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あす「即位の礼」

 天皇陛下が即位を国内外に宣言される国事行為の儀式「即位礼正殿(せいでん)の儀」が22日午後1時から、皇居・宮殿で行われる。海外の国王や元首、各界の代表ら約2000人が参列するなか、陛下が宮殿の「松の間」に置かれた高御座(たかみくら)に登壇し、おことばを述べる。その後、安倍晋三首相が「寿詞(よごと)」と呼ばれる祝辞を読み上げる。

 陛下は、天皇専用の束帯「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」、皇后雅子さまは十二単(ひとえ)姿で臨む。安倍首相の発声で参列者が万歳を三唱し、儀式は約30分で終了する予定。公務から退いた上皇ご夫妻は参列しない。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. なぜ? 日焼け止め、防寒着、水筒に氷入れ→校則やルールで禁止 熊本市立の小中高アンケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです