メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

ダイセル/下 生産性向上にAIも

主力の姫路製造所網干工場(兵庫県)の司令塔「統合生産センター」。プラントを安定的に運転するノウハウ「ダイセル生産方式」の集大成だ=同社提供

 <since 1919>

 「化学で未来を変えるのダ」をテレビコマーシャルでうたうダイセルはセルロース事業、合成樹脂事業など四つの基幹事業を持つ。

 このうち合成樹脂事業はトップの約1700億円を稼ぎ、そのほかの売上高は1000億円規模。それぞれ小さくはない売上高だが、企業名に結びつくシンボリックな商品があるわけではない。社内には「何を作っている会社か、社外に分かってもらいにくいという声もある」という。

 その背景を、広川正彦IR・広報室長(56)は「素材メーカーとしてユニークな分野で需要に応えているか…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです