施設巣立つ高校生、寄付でサポート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「巣立ちプロジェクト」の1人暮らし準備セミナーで学ぶ高校生たち(右)=千葉市で2018年12月、ブリッジフォースマイル提供
「巣立ちプロジェクト」の1人暮らし準備セミナーで学ぶ高校生たち(右)=千葉市で2018年12月、ブリッジフォースマイル提供

 児童養護施設や里親家庭で暮らす子どもを支援するNPO法人「ブリッジフォースマイル」(東京)が、来春の卒業とともに施設を巣立つ高校生たちに生活必需品を贈るための寄付を募っている。

 同NPOは2005年から毎年、「巣立ちプロジェクト」と称した社会的養護下にいる高校3年生のための1人暮らし準備セミナーを開催。マナーや金銭管理、物件探しの手順、悪徳商法対策などを教え、参加者にはアルバイトの時間を削って来てくれたと想定して、回数に応じて最大3万5000円分の生活…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

あわせて読みたい

注目の特集