メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

施設巣立つ高校生、寄付でサポート

「巣立ちプロジェクト」の1人暮らし準備セミナーで学ぶ高校生たち(右)=千葉市で2018年12月、ブリッジフォースマイル提供

 児童養護施設や里親家庭で暮らす子どもを支援するNPO法人「ブリッジフォースマイル」(東京)が、来春の卒業とともに施設を巣立つ高校生たちに生活必需品を贈るための寄付を募っている。

 同NPOは2005年から毎年、「巣立ちプロジェクト」と称した社会的養護下にいる高校3年生のための1人暮らし準備セミナーを開催。マナーや金銭管理、物件探しの手順、悪徳商法対策などを教え、参加者にはアルバイトの時間を削って来てくれたと想定して、回数に応じて最大3万5000円分の生活…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです