メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

施設巣立つ高校生、寄付でサポート

「巣立ちプロジェクト」の1人暮らし準備セミナーで学ぶ高校生たち(右)=千葉市で2018年12月、ブリッジフォースマイル提供

 児童養護施設や里親家庭で暮らす子どもを支援するNPO法人「ブリッジフォースマイル」(東京)が、来春の卒業とともに施設を巣立つ高校生たちに生活必需品を贈るための寄付を募っている。

 同NPOは2005年から毎年、「巣立ちプロジェクト」と称した社会的養護下にいる高校3年生のための1人暮らし準備セミナーを開催。マナーや金銭管理、物件探しの手順、悪徳商法対策などを教え、参加者にはアルバイトの時間を削って来てくれたと想定して、回数に応じて最大3万5000円分の生活…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  4. 東京都 感染拡大防止協力金に最大100万円 休業要請の事業者に

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです