メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/167 “秋バテ”を防ぐ五つの行動=鎌田實

北海道本別町の食堂「浮舟」のトンテキ。豚肉はビタミンB1がたっぷり=鎌田さん提供

 厳しい夏の暑さが一段落し、「食欲の秋」「スポーツの秋」がやってきた。なのに、なんとなくやる気が出ない、いつまでも疲れが残っているという人も多いのではないか。気温の差に体が対応しきれていない状態。“夏バテ”ではなく、“秋バテ”ってのがあるのだ。

 夏から秋への季節の変わり目は、朝スッキリ起きられない、体がだるい、食欲がない、といった症状が起こりがち。これらの症状は自律神経の乱れによって生じると考えられている。気持ちの問題だけではないのだ。また、秋の長雨や低気圧によって、頭痛や関節痛などに悩まされる人もいて、何となく気分もうつうつとする人も多くなる。

 こうした秋バテを解消するには、ぬるめのお風呂にゆっくり入って、しっかり眠り、体を休めることが大切。そのうえで、バテない体づくり「五つのポイント」を始めてみよう。

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おとなの週末 文政6年から続く酒蔵が経営するそば屋。香り高く甘い常陸秋そばと清酒で乾杯♪

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  4. 阪神の浜地投手が新型コロナ陽性 19日の中日戦に1軍登板

  5. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです