メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

果断猛進

ラグビーW杯2019 NZ、個々の強さ光る=薫田真広

 準々決勝で、ニュージーランド(NZ)が完璧な内容でアイルランドを退けた。史上初の3連覇へのプレッシャーをみじんも感じさせず、底知れぬ力を見せた。

 NZは戦術うんぬんではなく、個々が純粋に強くて速い。誰がボールを持っても前進できるため、攻撃にテンポが生まれ、アイルランド防御網の素早い出足を止めることにつながった。加えて、どの選手も空いたスペースを見つける能力が高く、得点までのビジョンを描ける。瞬時の判断の良さが、攻撃の精度の高さを生んでいる。

 この試合では防御も圧巻だった。アイルランドの強みであるFW陣を前に出させず、マレー、セクストンの世界屈指のハーフ団は徐々に攻め手がなくなっていった。象徴的だったのは、アイルランドが後半にNZ陣深くに、競り合うためのハイパント(高い軌道のキック)を上げたことだ。一か八かのプレーに頼らざるを得ないほど、NZの防御のプレッシャーが強かったのだろう。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです