メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

列島涙のノーサイド 未知への奮戦「誇り」

南アフリカの得点に悔しい表情の子どもたち=大阪府吹田市で2019年10月20日午後8時38分、平川義之撮影

 「よく戦ってくれた」――。20日、東京・味の素スタジアムであったラグビー・ワールドカップ(W杯)の準々決勝。初の決勝トーナメントという未知の領域に挑んだ日本代表は、南アフリカに敗れた。前回大会に続く大金星はならなかったものの、快進撃を続けた選手たちにスタンドから惜しみない拍手が送られた。【大島祥平、隈元悠太、野原寛史】

 南アフリカは、2015年のイングランド大会で日本が劇的な逆転勝ちを収めた相手。今回は序盤からエンジ…

この記事は有料記事です。

残り2312文字(全文2523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が陸上部合宿中に女子生徒にわいせつ 兵庫・小野 教諭は行方不明

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです