メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

8強進出は誇り 「100%出し切った」

田村選手のペナルティーゴールが決まって歓声を上げる観衆=愛知県岡崎市で20日午後7時50分

岡崎

 スタンドオフ、田村優選手の地元、愛知県岡崎市の複合施設でパブリックビューイングがあり、日本代表に熱い声援が飛んだ。日本は惜しくも敗れたが、会場からは両チームの健闘をたたえる声があふれた。

 田村選手は、かつて父がトヨタ自動車の選手として活躍、弟も現役選手のラグビー一家。岡崎市で過ごした小中学生時代はサッカー部で活躍した。会場には田村選手へのメッセージボードが用意され「自分を信じて走れ」「キックを全部決めて」などの書き込みがあった。

 対戦相手の南アフリカとは前回の2015年大会でも対戦。日本が終了間際の逆転トライで劇的な勝利を挙げ…

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文1035文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです