メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、1日で要人23人と「マラソン会談」 即位の礼「祝賀外交」始まる

会談を前に握手を交わす安倍晋三首相(左)とミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相=東京・元赤坂の迎賓館で2019年10月21日午前10時25分(代表撮影)

 安倍晋三首相は21日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列するために来日した各国首脳らとの会談に臨んだ。25日までに約50カ国の要人と「祝賀外交」を展開する。

会談を前に握手を交わす安倍晋三首相(左)とモルディブのソリ大統領=東京・元赤坂の迎賓館で2019年10月21日午前9時24分、代表撮影

 首相は21日午前、東京・元赤坂の迎賓館でモルディブのソリ大統領、ネパールのバンダリ大統領、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相らと相次いで会談した。同日だけで23人との「マラソン会談」を予定している。

 元徴用工問題を巡って対立が深刻化している韓国からはナンバー2で知日派として知られる李洛淵(イナギョン)首相が22日に来日し、安倍首相と24日に会談する。中国からは習近平国家主席の盟友である王岐山国家副主席が参列。王氏と安倍首相との会談では、来春に予定される習氏の国賓訪日に向けて意見を交わすとみられる。

 茂木敏充外相も21日、コロンビアやスペインなどの外相らと会談する。【竹地広憲】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです