メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛鳥人も驚き? フリースタイル蹴鞠披露 奈良

万葉蹴鞠の奉納で、巧みな脚さばきを披露する飯島正人さん=奈良市の春日大社境内で2019年10月20日、萱原健一撮影

 飛鳥時代の蹴鞠(けまり)を復元したイベント「万葉蹴鞠の宴㏌飛火野」が20日、奈良市の春日大社境内であった。古代装束を身にまとった選手たちが華麗な脚さばきを披露し、観光客らも一緒に蹴鞠を楽しんだ。

 競技としての万葉蹴鞠は、主催のNPO法人「奈良21世紀フォーラム」(植野康夫理事長)が2002年に考案した。鹿皮製の白球を地面に落とさないようにパスを回し、相手チー…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです