メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大人の学園祭? ハロウィーンをどう楽しむべきか

コラムニストの堀井憲一郎さん=東京都新宿区で2019年10月16日午後3時49分、日野行介撮影

 ハロウィーン(10月31日)をどう楽しむべきか。クリスマスなど海外由来の祭りについて考察を続けるコラムニストの堀井憲一郎さん(61)に尋ねた。堀井さんは「輸入されて歴史が浅いのだから楽しみ方がバラバラなのは当然だ。ハロウィーンはお金もかからず、参加を強制されない『大人の学園祭』。それぞれがそれぞれに楽しめばいい」と呼びかける。

 堀井さんは2017年10月に発刊した「愛と狂瀾(きょうらん)のメリークリスマス」(講談社現代新書)…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです