メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

TBS放送センター

[PR]

 TBSは21日、番組の制作過程でやらせがあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」のバラエティー2番組について、放送を終了すると発表した。「不適切な手法で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断」したと理由を説明している。

 「消えた天才」は、野球の試合映像を早回しすることで投手の球速が速く見えるようにするなど、映像の不適切な加工が4件あった。「クレイジージャーニー」は、海外に生息する珍しい生物を学者が捕獲する企画で、スタッフが事前に準備していた計15種類の生物を放ち、撮影していた。

 TBSは先月、判明した事実を公表し、2番組を順次、休止していた。社内調査は21日まで続けていたが、同様のやらせは他に確認されなかったという。【松尾知典】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです