メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ、10県の接種計画を承認 農水省 福井、石川で24日も開始

 農林水産省は21日、豚コレラ対策の有識者会議を開き、飼育豚や野生イノシシで感染が確認された岐阜など10県から提出されていた「ワクチン接種プログラム」を承認した。これで各県は知事の判断でワクチンを接種できる条件が整い、早ければ週内にも接種を開始する見通しだ。

 21日の有識者会議で、各県のプログラムに盛り込まれた具体的な接種地域や対象頭数、接種のための体制などを確認し、適切…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. 日本、33%で平均大きく上回る 新型コロナ重症化リスク 世界で17億人

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです