メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

君が代で涙「いろんなものを犠牲に…」SH流、無念と手応えと 日本、未踏の戦いに幕

【日本-南アフリカ】前半、南アフリカのデクラークを止める流(奥)とリーチ(手前)=東京・味の素スタジアムで2019年10月20日、藤井達也撮影

 ラグビー日本代表の1カ月に及ぶ戦いは終幕を迎えた。20日に行われたワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝(東京・味の素スタジアム)で、初めて8強入りした日本は前回大会3位の強豪、南アフリカに3―26で敗れた。ロシアとの開幕戦(9月20日)から全5試合で先発に起用されたSH流大(ながれゆたか)(27)=サントリー=は「チームのために全てを懸けてきたので悔しかった。日本人以外の選手もこのチームにすべてを懸け、いろんなものを犠牲にしてきた」と無念の思いをにじませた。

 試合直前の国歌斉唱。いつになく大粒な涙で頰をぬらした流は「泣くつもりはなかったが、い…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1019文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです