メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悔やまれるレッドカード 力尽きたシャンパンラグビー

【ウェールズ-フランス】前半、フランスのオリボン(中央)が独走しトライを決める=昭和電工ドーム大分で2019年10月20日、森園道子撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は20日、昭和電工ドーム大分で準々決勝があった。初優勝を目指したフランス(世界ランキング8位)は、ウェールズ(同3位)に19―20で逆転負けを喫した。(世界ランキングは19日現在)

 フランスにとっては、全てを台無しにしてしまうレッドカードだった。リードして迎えた後半9分、ロックのバハマヒナがモールで相手の顔面を肘打ちして一発退場。その後は守りに追われ続けた。

 1人少ない状況で、数的優位を作られている外側にパスを回されないよう、両CTBのフィクーやバカタワが…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです