メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

史上初8強!桜の戦士に芸能界が拍手 櫻井翔「新たな歴史の一ページが開かれた」(スポニチ)

ラグビーW杯2019 準々決勝 日本3—26南アフリカ(2019年10月20日 味スタ)

 ▼山下真司 敗れはしましたが、勇敢な戦いぶりに感動しました! 今大会は日本ラグビーの大躍進! ブレイブ・ブロッサムズを誇りに思います。次の世代につながる試合を見せてもらった。とともに、日本中に諦めない気持ちと感動をありがとう! 8強入りおめでとうございます。

 ▼嵐・櫻井翔 ずっと目標としてきたベスト8を達成したこの日本代表は本当にすごいと思います。「いろいろなことを全て犠牲にしてきた」とたくさんの選手が言っていましたけど、自国開催の大きなプレッシャーの中、全力で戦った選手たちに「本当にお疲れさまでした」と思いながらピッチを眺めていました。このW杯で日本ラグビーの新たな歴史の一ページが開かれたと思います。

 ▼ケンドーコバヤシ 試合後に流れた涙は、感謝なのかそれとも悔しさなのか、とにかく一言言えることは日本代表ありがとう。一度南アフリカの強さを探るロケに行きたいです。

 ▼真栄田賢(スリムクラブ)こんなに長期間、日本中が感動したことがあるんでしょうか!? 今回の日本代表の試合を見て、ラグビーをやりたい!と思う子供たちが増えることを祈ります。その子たちが、日本代表になってW杯で日本に優勝トロフィーを持ってきてくれるかもなと思いました。未来を見せてくれた日本代表ありがとう!

 ▼内間政成(スリムクラブ)相方から、これまでの日本は世界に勝てないチームだったということを教わりました。そんなジャパンが世界の強豪と遜色(そんしょく)なしに戦える姿に心動かされました。僕もこれから来る現実に対して気持ちよいタックルを決める気持ちで行きたい。そして、自分の納得いくトライを決めたいです。

 ▼小杉竜一(ブラックマヨネーズ)日本代表の皆さんお疲れさまでした。この5試合全ての戦いで感動をいただきました! 歴史を変えた時代に、立ち会わせてくれてありがとうございました!

 ▼山崎紘奈(ラグビーW杯開催都市特別サポーター)前半から今までにないほどのテンポの球出し、素晴らしいサインプレーの数々、見事だったと思います。諦めずに80分間、最後まで全てを出し切った選手たちの姿、とてもまぶしくて格好良かったです。(スポニチ)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです