メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾の小学生が南三陸町初訪問 名足小で交流深める /宮城

一緒にドッジボールをして交流する萬興小と名足小の児童たち=宮城県南三陸町立名足小で2019年10月4日午前11時24分、新井敦撮影

 台湾の台北市立萬興小学校の児童らがこのほど、教育旅行で南三陸町を訪れた。町内の小学校では子どもたちとゲームなどを楽しんだ。

 南三陸町と台湾は東日本大震災での支援を機に交流が広がり、町観光協会は2015年から、高校生を中心に教育旅行の誘致をしている。小学校の受け入れは今回が初めて。

 訪れたのは萬興小5、6年生32人と引率…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  3. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  4. 伊原六花 登美丘高校ダンス部元キャプテン、CMで自身考案ダンス披露

  5. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです