メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢者とも温かい交流を 鹿嶋に子ども食堂開設 利用呼びかけ /茨城

開店祝いの夕食準備に追われるスタッフたち=茨城県鹿嶋市鉢形で

 「鍵っ子」や独り暮らしの高齢者らが集う子ども食堂が20日、鹿嶋市にオープンした。約1000冊の図書もそろえ、中学生以下には無料で開放される。スタッフは、薬物やアルコール依存からの回復を目指して寮生活を送る人たち。家族だんらんのありがたみを知るスタッフは「温かい交流を楽しんで」と利用を呼びかけている。

 子ども食堂は「しおさい寺子屋食堂たんぽぽ」。約150平方メートルの広さで、市役所向かいの建物の2階…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです