流鉄車庫、長大壁画で彩る 流山の過去・現代・未来、英国からアーティスト招き制作 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トタン塀を前に完成予想図を広げるクレアさん(右から2人目)や手塚さん(右端)=千葉県流山市で
トタン塀を前に完成予想図を広げるクレアさん(右から2人目)や手塚さん(右端)=千葉県流山市で

 流山市の流鉄流山駅の電車庫を囲むトタン塀(高さ2メートル、幅約100メートル)に、流山の過去・現代・未来を描く「machimin壁画プロジェクト」が始まった。英国からペインティングアーティストのクレア・ウォーリスさん(32)を招き、12月中旬まで約2カ月間かけてペンキで描く。

 壁画は春夏秋冬で構成され、16日に白地…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文385文字)

あわせて読みたい

注目の特集