だれでも、いつからでも学べる  「自主夜間中学」活動知って 千葉で31日、開校1年記念し演奏会 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本語や英語など、それぞれのニーズに合わせて学ぶちば自主夜間中学の生徒たち=ちば夜間中学をつくる会提供
日本語や英語など、それぞれのニーズに合わせて学ぶちば自主夜間中学の生徒たち=ちば夜間中学をつくる会提供

 千葉市美浜区に「ちば自主夜間中学」が開校して1年になる。これを記念するチャリティージャズコンサートが31日、同区の美浜文化ホールで開かれる。同中学を運営する一方、市に公立夜間中学の設置を求めて活動している「ちば夜間中学をつくる会」は「だれでもいつからでも学べる夜間中学へのニーズが高い。コンサートを機に私たちの活動を多くの人に知ってもらいたい」と来場を呼び掛けている。【渡辺洋子】

 同中学は、何らかの理由で学ぶことができなかった人や、日本で暮らす外国の人たちに学ぶ場を提供しようと、昨年5月に発足したつくる会が開校した。当初4人だった生徒は小学生から80代まで約40人に増えた。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文879文字)

あわせて読みたい

ニュース特集