メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

日田焼きそば 大分県日田市 麺パリッとモチモチ

看板メニューの「想夫恋焼きそば」

 大分県日田市を代表とするご当地麺で、その元祖とされるのが、焼きそば専門店の「想夫恋」である。

 1957年、初代の故・角安親(すみやすちか)さんが、船乗りとして中国や東南アジアなどの主食を食べ歩いた。その中で「焼いたパンや、焼き飯があるのに、焼いた麺の料理はないものか」と考案したという。

 注文が入ると、まず角切りされた豚肉を、鉄板の上に落とす。ロース、ヒレ、バラ肉と、あらゆる部位を余す所なく使う。

 シャアァァァァッーー。油が激しくはじける音が鉄板に広がると、それから豚肉を囲うように麺を入れる。ス…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです