メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

笑って学んで、身近な科学 実験ショーに児童ら250人 豊岡 /兵庫

風船がじわじわとける!?

 豊岡市城崎町湯島の市立城崎小(大月祐三校長、児童159人)で18日、お笑いコンビ「ボルトボルズ」(松竹芸能)による科学実験ショーがあり、保護者や城崎こども園の園児54人を含め約250人が楽しんだ。【村瀬達男】

 同小の保護者でつくる愛育会(蜂須賀貴之会長)が主催した。

 ショーは、ボルトボルズの河口哲さんと弓川信男さんが身近な物を使って実験した。例えば、…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです