メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「障害者と共に」考える2本立て 25日まで特別上映 北九州の「小倉昭和館」 /福岡

「道草」「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」

 障害のある人の暮らしを追ったドキュメンタリー映画2本が、「ありのままで、この街で」と題して、北九州市小倉北区の映画館「小倉昭和館」で特別上映されている。地元の福祉関係者からのリクエストに応えた初の企画で、25日まで。

 「道草」(2019年、95分、宍戸大裕監督)は、行動障害で自傷や他害傾向のある人が、介護者に支えられながら一人暮らしする何気ない日常を撮った作品。もう1本は「やさしくなあに~奈緒ちゃんと…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです