メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚生年金逃れに立ち入り 厚労省検討、事業所検査拡大

厚生年金の加入逃れ対策の主な流れ

 厚生労働省は、厚生年金の加入義務がありながら逃れている事業所への対策を強化するため、強制力を伴う「立ち入り検査」の対象を拡大する検討に入った。厚生年金保険法に基づく立ち入り検査は現在、日本年金機構への届け出に基づき厚生年金が適用される事業所が主な対象だが、届け出をせず「加入逃れ」をしている事業所にも網を広げて調べられるよう法改正を念頭に置く。今月末に開く審議会に案を示し、今後の年金改革に盛り込む構えだ。【阿部亮介、横田愛】

 法人事業所と5人以上の従業員がいる個人事業所(一部業種を除く)は厚生年金への加入が義務付けられ、日本年金機構に届け出た上で保険料を納める必要がある。

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです