メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北京で日本人拘束、官房長官認める

記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2019年10月21日午前11時7分、川田雅浩撮影

 中国を9月に訪問した北海道大学の男性教授が中国当局に拘束された問題について、菅義偉官房長官は21日の記者会見で「北京市で40代の邦人男性1人が、中国の国内法違反があったとして9月に中国当局に拘束されていることを確認している」と述べ、事実関係を認めた。菅氏は「政府として邦人保護の観点から領事面会や家族との連絡など、できる限りの支援をしている」と説明した。

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道局長も21日の定例記者会見で「事案の具体的な状況は把握して…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです