メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

果断猛進

ラグビーW杯2019 「本当のトップ」知った=薫田真広

 20日の南アフリカとの準々決勝で、日本は全ての力を出し切った。相手の激しい防御や気迫には「本当のトップ」のすごみがあり、力負けだった。ただ、この敗戦は、日本が「本当のトップ」に足を踏み入れたということでもある。初めて決勝トーナメントを戦い、新しい景色が見えてきた。

 前半はキックパスを通すなど外側の空いたスペースを狙った攻撃が効いていた。ボールの保持率を上げる戦い方も機能し、接戦に持ち込めた。

 だが後半は、前半からFW陣やSO田村が激しい重圧を受けたことがボディーブローのように響き、足が止ま…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです