メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和・即位の礼

きょう正殿の儀 ゆかりの人々、祝福の声

今井明彦さん

 即位礼正殿の儀を22日に控え、天皇、皇后両陛下と交流を続ける人たちが、代替わり後に順調に公務に取り組まれているお二人への思いを語った。

 学習院で中等科から大学まで天皇陛下の同級生だった会社経営、今井明彦さん(59)は、即位後の天皇陛下について「振る舞いは皇太子時代と変わっていない。即位までの準備期間もあったので、正殿の儀にも平常心で臨まれると思う」と話す。

 今井さんは毎年1月、他の友人らと両陛下の住まいである赤坂御所に招かれ、両陛下と食事を共にしている。昨年の食事会で即位への心境や覚悟を問われた陛下は「(昭和天皇や上皇さまの)なさりようを見てきましたので自然と覚悟は身に付いてきました」と答えた。象徴天皇像については「いろんな所に行き、国民と直接話をし、心を通わせることが非常に大事」と明かしたという。即位関係の儀式は年内に終わる。今井さんは「両陛下に…

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1866文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです