メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルクメニスタン大統領講演「開かれた国」アピール なお独裁体制続く

トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領=東京都文京区で2019年10月22日、真野森作撮影

 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」列席のため訪日したトルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領(62)が22日、東京都内で講演した。「私たちは日本を科学技術分野での有望なパートナーとみており、日本の豊富な経験を取り入れていきたい」と対日関係拡大への期待を語った。

 中央アジアのトルクメニスタンは世界有数の埋蔵量を誇る天然ガスを有し、工業分野での発展を目指して外国投資を呼び込んでいる。今年6月には首…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. ヤフーとラインが「経営統合の検討」発表

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです