メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英BBC「万歳三唱」など詳報 台湾は桜贈る計画 即位の礼に海外も関心

台湾の蔡英文総統=台湾総統府で2019年5月20日、福岡静哉撮影

 天皇陛下が国内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が22日、執り行われた。外国首脳が祝意を表したり、韓国メディアが生中継したりするなど、海外でも関心の高さがうかがわれた。

 トランプ米大統領は22日、即位礼正殿の儀を受け「米国民を代表し、心からの祝意を申し上げる」との声明を発表した。令和時代の幕開けは「日米の国民同士のつながりがこれまでにないほど深い時期と重なる」と指摘。その上で、日米の国際的な連携について「インド太平洋地域や世界の平和と繁栄の揺るぎない柱だ」とし「民主主義や自由、人間の尊厳をすべての人々に広める高貴な努力の証しでもある」と述べた。

 一方、米CNNは戦後に天皇の役割が大きく変わったことなどを解説。また、日韓の対立にもかかわらず韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が参列したことにも触れた。

この記事は有料記事です。

残り1551文字(全文1905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 東京アラート、2指標で発動目安を上回る 残るは「1日20人未満」 要警戒

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです