メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ軍攻撃「最も強い言葉で非難」 米軍撤収に遺憾の意 米欧が共同声明

シリア北部のマンビジュ付近に駐留するトルコ軍の戦車と部隊=15日、AP

 米下院のエンゲル外交委員長(民主)は21日、英独仏各国議会と欧州議会の外交委員長との連名で、シリア北部のクルド人勢力に対するトルコ軍の攻撃を「国際法に違反する侵攻」と指摘、「最も強い言葉で非難する」との共同声明を発表した。シリア北部から米軍を撤収させるトランプ米政権の判断についても「深い遺憾の意」を表明し「米国が地域への責任を再び負うことを求める…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです