メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車7台が事故 17人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

[PR]

焼け焦げた車両=愛知県弥富市で2019年10月22日午後0時59分、本社ヘリから加古信志撮影

 22日午前11時ごろ、愛知県弥富市鍋田町の伊勢湾岸自動車道下り線で、大型トレーラーと普通乗用車の計7台が絡む事故があり、うち3台が炎上した。愛知県警高速隊によると、0歳女児を含む17人が重軽傷を負った。いずれも命に別条はないという。

複数の車両が巻き込まれた事故の現場=愛知県弥富市の伊勢湾岸道で2019年10月22日午後0時59分、本社ヘリから加古信志撮影

 高速隊によると、現場は三重県との県境に近い3車線の道路。走行車線で渋滞のため止まっていた普通乗用車に大型トレーラーが追突し、玉突き状態になった。この事故で、伊勢湾岸自動車道の湾岸弥富インターチェンジ(IC)と弥富木曽岬ICの間の下り線が6時間にわたって通行止めになった。【太田敦子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです