メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平和の願い、上皇さまに重ね 陛下おことば「平成を継承」「平易な言葉で」

 「即位礼正殿の儀」で天皇陛下が述べられたおことばには、平成を継承し、平和を強く願う意思がにじんだ。

 陛下は即位の宣言に続いて、上皇さまの平成の在位中の歩みに言及した。「常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされ」と振り返り、陛下自身の決意を「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら」と同じ気持ちであることを述べた。

 先の天皇に触れた上で、自身の決意を述べる流れは、上皇さまの即位礼正殿の儀(1990年11月)のおこ…

この記事は有料記事です。

残り1035文字(全文1264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  2. 「勉強教える」 小学校内で児童にわいせつ疑い 講師を逮捕 大阪・門真

  3. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  5. 和泉首相補佐官、出張中に私的観光 官房長官「私費で移動」問題視せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです