連載

令和・即位の礼

憲政史上初となる退位に伴って皇位を継承した天皇陛下の即位儀式についてまとめました。

連載一覧

令和・即位の礼

海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「即位礼正殿の儀」に参列する各国からの賓客ら=皇居・宮殿で2019年10月22日午後1時18分、小川昌宏撮影
「即位礼正殿の儀」に参列する各国からの賓客ら=皇居・宮殿で2019年10月22日午後1時18分、小川昌宏撮影

 天皇陛下が国内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が22日、執り行われ、外国の首脳が祝意を表したりテレビが生中継したりするなど、海外でも関心の高さがうかがわれた。

韓国、お言葉の「憲法にのっとり」「世界の平和願う」に焦点

 韓国のニュース専門チャンネルYTNと聯合テレビは、儀式を日本専門家を交えて生中継。天皇陛下が「世界平和を願う」と述べたことに焦点を当てた。

 YTN東京特派員は「世界平和」が盛り込まれたことについて「上皇が天皇在位中、戦争を反省する言葉を繰り返し述べたメッセージと通じる」と指摘した。また、憲法を守る立場を強調したことに触れ「改憲を推し進める安倍晋三首相と対比される」と伝えた。

この記事は有料記事です。

残り897文字(全文1196文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集