メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

再審開始が決まり、垂れ幕を掲げる弁護士ら=大阪市北区で2017年12月20日午後2時4分、三村政司撮影

 元看護助手が殺人罪で服役後、再審が決まった滋賀県東近江市の湖東記念病院男性患者死亡事件(2003年)で、検察側が有罪立証を断念する方針を固めた。関係者によると、再審の初回公判で結審し、年度内の判決を求める書面を検察側が大津地裁と弁護側に提出。弁護側も年度内判決を求めており、元看護助手の西山美香さん(39)=同県彦根市=が無罪となることが確実となった。

 西山さんは、03年5月に男性患者(当時72歳)の人工呼吸器のチューブを外して殺害したとして、懲役1…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです