メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和・即位の礼

55万人恩赦の「復権令」施行 1993年以来26年ぶり

天皇陛下の即位に伴う「即位礼正殿の儀」に合わせた政令恩赦の実施の閣議決定について記者団に発表する河井克行法相(中央)=国会内で2019年10月18日午前9時14分、川田雅浩撮影

 「即位礼正殿の儀」に合わせた政令恩赦の「復権令」が22日、公布、施行された。55万人と推計される該当者が一律に、罰金刑による資格制限を解かれたことになる。国家的な慶弔事に伴う恩赦は1993年の天皇、皇后両陛下のご結婚以来、26年ぶり、戦後13回目となった。

 復権令は、罪種を問わず罰金刑が対象。刑の執行(罰金の納付)が…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  4. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  5. 国家試験、高校生18人受験できず 1種電気工事士、教員申し込み忘れ 福島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです