メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好調グラシアル、センター返しで序盤に貴重な同点弾

【巨人-ソフトバンク】二回表ソフトバンク無死、同点となる中越え本塁打を放つグラシアル=東京ドームで2019年10月22日、津村豊和撮影

○ソフトバンク6―2巨人●(22日・東京ドーム)=日本シリーズ第3戦

 バックスクリーンに軽々と届く豪快な一発。ソフトバンクの5番・グラシアルが二回、今シリーズ2号となるソロを放ち、ダッグアウトの工藤監督から笑顔で迎えられた。

 1点を追う二回だ。先頭のグラシアルは、巨人先発の高橋のスライダーやスクリューボールをファウルにして粘り、フ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです