メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルーキーには荷が重く 巨人・高橋、タカ打線の勢い止められず

【巨人-ソフトバンク】三回表ソフトバンク2死一、二塁、デスパイネ(奥)に中前適時打を許した巨人の先発・高橋=東京ドームで2019年10月22日、津村豊和撮影

○ソフトバンク6―2巨人●(22日・東京ドーム)=日本シリーズ第3戦

 ルーキーには荷が重かったか。「レギュラーシーズンやクライマックス(シリーズ)とは違った緊張感がある」と試合前に語っていた巨人の高橋。今季5勝の左腕は、CSファイナルステージ第4戦では六回途中1失点と好投したが、日本シリーズ初登板は三回途中2失点で無念の降板となった。

 スライダーとスクリューで内外角を自由自在に攻められるのが持ち味。一回2死一塁では、4番・デスパイネ…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです