メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノンフィクション時評

妄説を克明に論破する

関東大震災時の虐殺犠牲者を悼む、朝鮮人犠牲者追悼式典。毎年、震災が起きた9月1日、東京都墨田区の横網町公園で行われている。参加者は近年増加傾向で、今年は700人(主催者発表)が集まった

 「日本がアメリカと戦争を始めたのは、コミンテルンによる策謀」。そうした、実証的歴史学が相手にしない説を信じる人は昔からいた。ごく限られたメディアや受け手などが形成するサークルの中で循環するもので、外にいる大多数の人々には届かなかった。しかし近年はそうした妄説が広く市民社会に浸透しているように思われる。関東大震災に伴う朝鮮人虐殺が「なかった」という主張もその一つだ。

 ノンフィクション作家、加藤直樹(以下、著者)の労作『TRICK トリック 「朝鮮人虐殺」をなかった…

この記事は有料記事です。

残り1150文字(全文1384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです